MENU

    オーストラリア紙幣、驚きのミス!

    こんにちは、ヤシ子です。

    今日はここオーストラリアで発覚した、日本ではちょっと考えられない事件を紹介します。

    去年から発行されている新紙幣で驚きのミスが発覚しました。

    こちらは昨年10月から発行されている新しい50ドル札です。

    オーストラリアの紙幣は最新技術が使われ、世界で最も偽装されにくい紙幣として知られています。

    その紙幣で少し恥ずかしいミスが発覚しました。

    オーストラリア初の女性議員エディス・コーアン氏の肖像の横に印字されたコーアン氏の演説の中の“it is a great responsibility to be the only woman here”の責任を意味する「RESPONSIBILITY」が「RESPONSIBILTY」と印字され、最後のIが抜けています。


    この「RESPONSIBILITY」は3カ所で使われていますが3カ所とも「I」が抜けている状態です。

    このミスはラジオ局にリスナーから投稿があったことで発覚しました。

    この紙幣はすでに約4600万枚ほど流通していますが、紙幣を発行するオーストラリア準備銀行は、回収せず次の印刷分からの修正する予定だとしています。

    これを受け、地元オーストラリの人たちは、、、



    オーストラリア準備銀行によると次の印刷予定は今年中頃で、流通されるのは年末予定だということです。

    <このニュースで使われている英単語>

    typo:typographical erroの略式で、誤字や打ち間違いの意味

    circulation:流通

    note:紙幣

    よかったらシェアしてね!

    この記事を書いた人

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる